睡眠と電球Pt2 ~メラトニン~

前回のブログで、現代人の睡眠環境が電球の発明により変わったということを書きました。

人間は、太陽が昇ると起きて太陽が沈むと寝るような生活を続けて進化してきました。このサイクルが崩れたのは、電球が発明された130年前からだと。

電球は功罪あるのですね。いや電球だけではなく、色々な物、事、には光と影があるというわけです。

さて、電球が登場する前、夜の街にある明かりは星と月だけで、基本的に夜は真っ暗なものでした。この暗闇では、脳はメラトニンを生成するように命令します。

このメラトニンというのは眠気を誘うホルモンであり快眠には非常に大切な物質だそうです。

睡眠を研究する科学者は、メラトニンは、眠りを助けて昼間の疲労感を防ぐ効能を持ち、免疫系にも良い効果を与えると言います。

ところが電球はメラトニンの生成を抑制してしまうそうです。

おお、なんという電球悪玉説。

まぁ、簡単にいえば、

寝るときは電気を消せ、

という大変シンプルな話だと思われますが、どうなんでしょう。

深追いすると睡眠不足になってしまうので、ここら辺りでやめときます。

*お知らせ

Shotgun Music-著作権フリー音楽配信サイト

動画用BGM,YouTube用BGMをお探しの方、Shotgun Blue作成音楽を聴いてみたい方はぜひ、サイトへどうぞ。

視聴をぜひ。



Shotgun Blue Presents

管理人"SHOTGUN BLUE"のプライベート活動の情報です。 ブログ4種、音楽作成&販売サイト運営しています。

0コメント

  • 1000 / 1000