化粧は変身か、自己の改善か

女性が化粧をするという行為は、当然のように受け止められています。

まるで呼吸をするように、食事をするように、睡眠を取るように、自然な行為として女性の化粧は認識されています。

ですが、なぜ女性は化粧するのでしょうか?当たり前のことが、ふと疑問になることはありませんか?

朝起きて顔を洗う、寝ぐせの髪を整える、歯を磨く。これらも化粧の一つ。男だって化粧をするというレトリックは置いておいて下さい(笑)。

もっと根源的な理由が知りたいのです、私は(笑)。

化粧というのは、人間の顔を中心として首・手・足などの表面に化粧料をほどこし、美化することである。
歴史 古代から一部の人が化粧をしていた。古代エジプトでは王族などがすでに化粧をしていたらしい。中世ヨーロッパでは「七つの大罪」のひとつの「傲慢」にあたるとして行われなくなった。
口や耳などの穴から悪魔などが進入するのを防ぐために、赤色の物体を顔面に塗りつけるという、約7万年前に行われていた習慣が始まりだと推測されている。このことは出土した当時の人骨の口に付着していた赤色の顔料の痕跡から判明した。

化粧の心理作用として自尊心の向上と、社会的な幸福感がある。化粧することによって自分の身体的問題点をカバーし、自己呈示したい特徴を増強することで、自己評価を高めるとともに社会的積極性を高めることになる。

自尊心の向上や社会的な幸福感は何となくわかるのですが、この画像を見てください。


こうなると、自尊心の向上や社会的な幸福感を超えて多幸感のような気がします。

ドラッグがもたらす快感とどこが違うのでしょうか?

多幸感が一歩崩れると、不幸の極みに墜落する気がします。

って私は一体何を書いているのでしょうか(笑)。

私は男ですが、昔バンドを組んでいて、LIVEのとき軽く化粧をしてステージに立ってました。近くで見ないとわからないほどの化粧でしたが、変身感にやみつきになりそうでした。

日常的に軽く(重く)変身している女性の感覚とは一体どんなものなのでしょうか。

今度知り合いの女性に聞いてみよう。

社会のマナーだから

なんて答えたら、許さないぞ(笑)。



Shotgun Music-著作権フリー音楽配信サイト

動画用BGM,YouTube用BGMをお探しの方、Shotgun Blue作成音楽を聴いてみたい方はぜひ、サイトへどうぞ。

視聴(試聴)してみて下さいませ。


Shotgun Blue Presents

管理人"SHOTGUN BLUE"のプライベート活動の情報です。 ブログ4種、音楽作成&販売サイト運営しています。

0コメント

  • 1000 / 1000