An Adulterous Relationship不倫

不倫が大流行です。

有名人の趣味、嗜好、性癖、を覗き見したい感覚は理解できますから、メディアの不倫スクープ!みたいなことは永遠に無くならないでしょう。

ただ本当に下品だなと思うのはTVのワイドショーという芸能ニュースで、その不倫を追いすぎ、徹底的に叩く(しかも芸能人によって取り上げ方に差がある、大物で事務所が大きいと所謂忖度で控えめに報道する)ということです。コメンテーターと呼ばれる人たちの「その家族の子供がかわいそうです」という定番の発言に反吐が出る感覚です。

本当にかわいそうに思うなら報道しなければいいのです。芸能人の不倫など、一般人の何気ない話題になるでしょうが、庶民の生活にはまったく影響がないのです。不倫した、された家族が傷つくだけです。それをメディアは正義の味方面して取り上げるから余計に傷つく人が増えるという本末転倒ぶりです。

報道された側が否定すればするほど証拠写真やらなんやらを持ち出して「本当はSEXしたんだろ」ということを追求する図式が、繰り返しますが下品極まりないです。

今回の斉藤由貴の場合も最初の男女関係を否定した記者会見で(本来は記者会見もする必要はありません)充分なのです。メディアも「でも怪しいですねぇ」くらいで幕引きすべきなのです。それをキス写真やらパンツをかぶった写真を掲載して止めを刺しに行って、関連している家族たちを傷つけるという、これは明らかに暴挙です。本当に医師側の子供たちのことを考えたらこんな写真載せないですよ。

パンツをかぶるくらい誰でもやりますよ(やらないかー笑ー)。たぶん酔っ払ってたのでしょう。居酒屋で酔っ払ったサラリーマンがネクタイを頭に巻いて騒ぐのとそう変わりはないです(今はいないかー笑ー)

医師などインテリは相反する行為をするものです。大企業の社長に女装趣味を持っている人が多いのと一緒ですよ。

初めに書いたように、不倫スクープは無くならないのだから、スクープされたら、その通りと認めたらどうでしょう(本当に何も無ければ法的手段に持ち込めばいいのですから)。それ以上メディアは被せてこないかもしれません。最小限のダメージで済むのではないでしょうか。メディア側は、もっと否定しろよと歯軋りすると思います(笑)。


*お知らせ

Shotgun Music-著作権フリー音楽配信サイト

動画用BGM,YouTube用BGMをお探しの方、Shotgun Blue作成音楽を聴いてみたい方はぜひ、サイトへどうぞ。

新作 Beastly Pleasures UPしました!へヴィなギターリフが効いているワイルドなロックです。視聴(試聴)してみて下さいませ。

Shotgun Blue Presents

管理人"SHOTGUN BLUE"のプライベート活動の情報です。 ブログ4種、音楽作成&販売サイト運営しています。

0コメント

  • 1000 / 1000