過去と今が重なる

アゼルバイジャン出身のフォトグラファー・Kamalhは、旅先の「過去」のリアルは、どんな風景だったんだろう?と思ったそうで、彼は、色々なところから入手した古い写真を片手に、それぞれが撮影された場所に足を運び、その写真と今の風景をピッタリ合わせて、シャッターを切りました。


現在というものは、過去のすべての生きた集大成である。
カーライル

不思議な気分になります。

過去と現在を合わせると未来になるのでしょうか。

 マサチューセッツ工科大学の哲学助教授、ブラッド・スコウ博士は、

スポットライト理論を提唱しています。

時間は流れているのではなく、「過去・現在・未来」は同じじステージ上に広がっており、そこにスポットライトが当たり、過去から現在へ、現在から未来へ・・・とスポットライトの移動してく様が、時間が経過しているように見えるというのだ。さらにある出来事が過去になるという現象は間違いであり、「過去・現在・未来」は同時に存在し、私たちも全ての時間に同時に存在しているという。


それなら、タイムマシンを作ることも可能のような気がしますが・・・・。


スポットライトが過去から現在に移動したから過去に触れることはできなのだという・・・、う~ん釈然としない何かが残りますが、この辺でやめときましよう。

私には、難しすぎる理論です。機会があったら勉強してみます(ホント?)



*お知らせ

Shotgun Music-著作権フリー音楽配信サイト

動画用BGM,YouTube用BGMをお探しの方、Shotgun Blue作成音楽を聴いてみたい方はぜひ、サイトへどうぞ。


視聴(試聴)してみて下さいませ。


Shotgun Blue Presents

管理人"SHOTGUN BLUE"のプライベート活動の情報です。 ブログ4種、音楽作成&販売サイト運営しています。

0コメント

  • 1000 / 1000