Blue & Lonesome

昨年リリースされた、Rolling StonesのBlue & Lonesomeですが、最高です。


11年振り、ストーンズ待望の新作は、原点回帰のブルース・アルバム!

50年をかけて構想し、たったの3日でレコーディングされた作品。

●ザ・ローリング・ストーンズが、彼らのハート&ソウルでもあるブルースというルーツそして情熱に回帰した、実に11年振りとなるスタジオ・アルバムが登場!

●レコーディングされたのは昨年12月のたった3日間。若かりしストーンズがブルース・バンドとしてのキャリアをスタートさせたロンドン西部にあるブリティッシュ・グローヴ・スタジオにて、全曲オーバーダブなしに生演奏された衝動的な作品!

●偶然にも隣のスタジオでアルバムをレコーディングしていた旧友のエリック・クラプトンが2曲にゲスト参加。プロデュースはドン・ウォズとグリマー・ツインズ。

「このアルバムは彼らの純粋な音楽作りへの愛情の証であり、そしてブルースはストーンズにとってやること全ての源になっている。」(ドン・ウォズ)

Stonesがブルースをカヴァーしたのではなく、Stonesがブルースそのもの!

と断言していいと思います。


そんなStonesに触発されて、作成したのがこれ!

Going Down To Hell




当サイト管理人 Shotgun Blueは自作音楽配信サイトを運営しております。

動画用BGM,YouTube用BGMをお探しの方、

Shotgun Blue作成音楽に興味を持った方、ぜひご利用くださいませ。

Shotgun Music-著作権フリー音楽配信サイト

Shotgun Blue Presents

管理人"SHOTGUN BLUE"のプライベート活動の情報です。 ブログ4種、音楽作成&販売サイト運営しています。

0コメント

  • 1000 / 1000